今年も楽しみ〜年に一度のキングオブコント〜

今年もキングオブコントの決勝進出者が発表されました。さらば青春の光のようにおなじみのメンバーもいつつ、アンガールズのように芸能界ではベテランでも決勝初進出のコンビもいます。個人的にネタを見たことのない方も多いのでまだ優勝予想はできません。
思えば、漫才の大会があるのにコントの大会がないのは不公平ではないか、という意見が出だした頃、キングオブコントは誕生しました。賞レース=新人発掘というイメージが強い中で初代チャンピオンがベテランのバッファロー吾郎だったことは賛否がありましたが、M-1と違ってこの大会には結成年数が出場条件に含まれません。また、この大会のためだけの即席コンビは参加できません。(一般人は参加可)つまり、純粋なコント師の頂上決戦なのでより箔がつくとも考えられます。
その後、多くのチャンピオンが生まれました。大会ごとに決勝のルールは微妙に変化しています。全組2ネタ披露しての合計点数で審査するスタイルが公平だと私は思います。今年も缶チューハイ片手に楽しみたいと思います。即日貸金