毎日の献立は決めるときは、漫画をひらいてみよう

インターネットで検索すれば山のようにレシピが出てくる。家にある材料を入力すれば、どんな料理を作ったらいいかレシピを考えてくれるシステムがある。
それなのに、いつまで経っても今晩何を作ろうかと悩むのは何でだろう。

情報がありすぎるから選びきれないのか。いやいや、昔から毎日の献立は主婦を悩ませてきた。
タニタ食堂、〇〇病院のレストランが人気だった時もある。栄養バランスもよく食材の種類が豊富で健康になりそう。でも品数が多いので作るのが大変で続かない。
痩せる作り置きおかず。冷蔵保存は味が落ちてくるのが気になる。
結局なんやかんやと理由をつけてやらないだけなのか。

それが最近、漫画メシにはまっている。
作ってみようと、ときめくものがある。
「きのう何食べた」栄養バランスを考えられた、どちらかといえば素食。作る手順が書いてあるので、ついついマネしたくなる。
「天体戦士サンレッド」むちゃくちゃ簡単なレシピ。トマトをのせたマヨネーズトーストや鶏手羽とキャベツの鍋は絶品。
「ばらかもん」レシピは載っていないが『このもん』(大根の漬物)やキュウリと味噌をごはんにかける食べ方は再現してしまった。
これからは漫画メシの時代かもしれない。キャッシング 金利 安い