時代や世代を超えた面白さがある「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」

東京・渋谷の東急百貨店本店で開催された「シブヤキュ ハラジュキュ イットキュ〜? GO!GO!ゴマちゃんパーク」へ行ってきました。現在放映中のテレビアニメ「少年アシベ GO!GO!ゴマちゃん」に関するイベントです。もともと百貨店の隣にあるBunkamura ザ・ミュージアムへ行くつもりで店内を通ったら、案内が目についたので、ミュージアムで展覧会を見た後に立ち寄ることにしました。
会場に展示された原画や絵コンテは、見ていてとにかく懐かしかったです。学生の頃、サークルの部室で『週刊ヤングジャンプ』に連載していた「少年アシベ」を読んでいたころを思い出します。主人公の少年・アシベとゴマフアザラシの赤ちゃん・ゴマちゃんが繰り広げるストーリーは、ちょっぴりブラックユーモアが入っていながら、後味よくクスッと笑えるところが面白かったです。1990年代に放映されたアニメも見ました。
現在テレビアニメが放映されていることは会場で初めて知りましたが、「少年アシベ」には「サザエさん」や「ちびまる子ちゃん」に通じるような、時代や世代を超えた面白さがあると思います。イベントから、幅広い世代に親しまれていることが実感できました。

京都の中で、オススメのお店を紹介したいと思います

京都の中で、オススメのお店を紹介したいと思います。
京都市東山区にある、七味家本舗(しちみやほんぽ)というお店は、江戸時代創業の薬味のお店だそうです。
七味や、山椒以外に、菓子や、ドレッシングなどの商品もあり、お土産探しにもオススメのお店だと思います。
天然竹筒七味とうがらし(700円ほどだったと思います。)は、添加物が不使用だそうで、綺麗な竹筒入りで、
お土産にもオススメの商品だと思います。また、七味家あげおじゃが(1箱、540円)は、七味、ユズ一味味などがあり、
じゃがいもに、薬味の味がしっかり効いており、美味しい商品でした。
京都市にある、総本家ゆどうふ奥丹清水(おくたんきよみず)というお店は、老舗の豆腐店だそうで、
店頭では、蒸したてのまんじゅうが購入でき、観光客にもオススメの商品だと思います。
とうふまんじゅう(250円)は、おからのほのかな甘みと、柔らかい食感の美味しいまんじゅうで、美味しかったです。