カニの身をうまくむけない仲間たち、蟹海楽での飲み会にて。

毎年仲良しグループで集まり、飲み会をやります。

メールが回ってきて都合の確認と食べたい物を教える。

多数決でその年、何を食べるか決めています。

今回、珍しくカニで食べたい物が一致。

蟹海楽でやろうとなりました。

こういう時、仕切ってくれる人がいて助かります。

テキパキこなしてくれるので私達は当日、お店に行けばよい。

蟹海楽、なぜか無性にカニが恋しくなったのかすでに仲間はテンションがあがっている。

座敷にて飲み会スタート。仲間はこれない人もいるが20人位。

ビールを飲みながら日頃のストレスを発散させてもらいます。

何故、カニになったのか?

実はテレビでボイルしたカニの脚から上手に身を剥くオバチャンをチラリと見たからです。

ムキムキみっちゃんだった。

みっちゃんはオバチャンだがかなりのスピードで殻をパキッと折る。

折った部分をスーッと引っ張ると中からカニの身が一本登場。

とにかく手際よく、キレイに剥ける。

あれをみんな見たらしく、やりたくて堪らなくなったらしいです。

実際ムキムキみっちゃんのようにパキッと折ったつもりがバキッ と音がなる。

みんな殻を折ってしまい、これでは身が剥けるはずがない。

理想は殻を取らないように折る。

でもみんな酔いが回ってきて力が入り過ぎて失敗しました。

仕方なくいつも通り悪戦苦闘しながらカニを堪能、稀に一本スルリと取れます。

後はボロボロ、それでも小皿に集めて食べます。

全員結局うまく剥けなかった。

すげぇなみっちゃん、弟子になりたいと口々に出てしまった。

最後の最後にエビフライが出てしまった。

酔いが回って揚げ物が食べたかったので素晴らしく美味しい。

みんなでワイワイ集まって飲んだり食べたりするのは、やっぱり楽しい。

しみじみ歳を実感、特に男友達の頭が薄くなったのを見ると感じてしまう。

もう少し剥き方を練習してリベンジする約束をしてお開き、楽しい夜でした。アリシアクリニック 部位

慢性的な便秘に苦しんでいた私が快便になった秘訣

私は小さい頃から便意を我慢することが多く、慢性的な便秘に悩まされていました。
基本的に朝が弱かったためにトイレにこもる時間も作れず、どんどん便意を感じるセンサーが弱まっていたようです。
元々胃下垂なこともあり、下っ腹はパンパンになってしまいました。
このままではダメだ、と思って、なんとか改善する方法はないかとネットで検索してみました。
私の目に止まったのは、「毎日出なくてもいいから、トイレにこもる時間を作る」というものでした。
その記事によると、毎日その習慣を作ることで、体が便意を感じるようになり、自然と便秘が解消されるというのです。
そんな馬鹿な、と半信半疑で始めたことでしたが、効果はテキメンでした。
週に2回出ればいい方だったのが毎朝出るようになったのです。
これによってダイエット効果もあるわ、老廃物が排出されたために肌は綺麗になるわ、体は軽いわ、と良いこと尽くしでした。
今では毎日スッキリと過ごせていて快適です。キレイモ 予約 できない

ストリートビューで富士山を見て登山気分に感動

今更なのですが、この前初めて富士山をストリートビューで見ました。
前々から見れるということは知っていたのですが、すっかり忘れていたので見ていませんでした。
私は富士登山なんかしたことがないのですが、本当に富士山を登っているような気持ちになり楽しく見ることが出来ました。
何より景色が本当に素晴らしいですね。
あれは何合目から見た景色なのか分かりませんが、街を見渡すことが出来て山頂にまで行かなくても感動出来るような景色でした。
さすが日本一の山ですね。
登っている人の姿も結構映り込んでいました。
中には高齢の男性らしき方も映り込んでいて、この年齢でも足腰がしっかりとしているんだろうなと思いました。
個人 的に山小屋を見ることが出来たのも嬉しかったです。
山小屋の所には更に沢山の人が集まっていました。
体力のない私には富士山に登るなんてことは無理なのですが、ネットでこんな風に登山気分を味わうことが出来て楽しかったです。