1997年11月山一証券が経営破綻を発表し、株式市場はパニックとなりました

1997年11月山一証券が経営破綻を発表し、株式市場はパニックとなりました。私は当時学生でした。私は大学にもなれ、アルバイトに精を出す不真面目な学生でした。
銀行や証券は倒産しないと思っていただけに先輩たちにはかなりインパクトがあったようです。ただ、山一が経営破たんする前に拓銀が倒産しましたからね。
うちの父親はただのエンジニアでしたから経済の話題には疎いので、新聞を見てもあまり関係なさそうでした。
山一は「にぎり」と「飛ばし」という違法行為をやり続けたため自主廃業しました。
この後日本は大不況に突入し、私が大学を卒業する頃も就職がやたら難しかったです。この頃大学を卒業しても文科系の学生には職がなく、この当時満足のできる会社に就職できた人というのは運がよく、能力の高い人たちだと思います。
なぜならば、我々世代の場合、文科系大学に行くよりも、高校を出て就職したほうがまともにいい就職先に就職できたからです。まあるい旬生酵素 販売店